リアルの話やエタカのことが中心のブログ
by katsuocha
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


ティーチャー

午前の授業が終わりました。
2科目受講したのですが、どちらもノートに書き写す内容が多くてバテます。

特に2限目の科目はとっても理不尽。
元国立大学の教授だか何だか知りませんが、とにかく字が汚い。
字が汚い上にノートを書いている生徒にお構い無しで次々と授業を進めます。
何の式なのか何の図形なのかサッパリわかんねー!
書体が崩れている分、書くのが早いので写し切れない訳です。
なのに授業の最初の説明では、ノートの字が汚いと減点対象だとか。

(,,゚Д゚)∩>先生、物理的に無理がありませんか?

言ってみたい・・・。

前に書いた教授とは別人ですが、あの教授は書くのが超人並な割に
字は綺麗に書くんですよね。
だから文句が言えなくて困るんですが、半年振りにこの教授の授業を昨日受けたら
やっぱり早くて追いつけませんでした。
でも、まだこっちの教授にノートを丁寧に書くように指示をされた方が納得します。

まぁ、初回って事で早く終わってくれたおかげで諦めていた昼食を
自宅に帰って食べる時間が出来たんですが。
来週からは通常通りでしょうから気が重いです。

話は変わりますが、昨日手に入れたカイリのプラチナ防具。
すぐに装備しようと裸で相手からの内緒を待って取引を済ませたのに
装備しようとしたら体力が7も足りないという惨劇が待っていました。

(´・ω・`)ショボーン
[PR]
by katsuocha | 2006-10-04 12:32 | リアル
<< 偉大なる母 ボンッ! >>